(元記事: pnko (tomato-sから))

europeancarlove:

Audi R8 2013

(technolizeから)

ygm2:

image

image

image

image

image

image

image

image

(ffftpから)

人は自分の名前を一番呼んでくれる人を好きになるように出来ている、という話をどこかで見かけたことがある。

ぼんやりした記憶だし、そもそも“ちょっといい話”みたいな小話だったと思うから本当は根拠も実例もないのかもしれないけれど。

でもなんだかしっくりきた。
それ以来、私は名前を呼ぶ時に少し考えてしまう。
この人とどうなりたいのかってことを。

もっと距離が縮まれば良いのに、と願ってる時はとにかくたくさん名前を呼ぶ。
仕事でも、ちょっとした質問でも隙間に名前を挟む。
馴れ馴れしくしたり、詮索したりはしない。
適切な態度のまま、名前を呼ぶだけ。

世界で一番名前を呼んで - 恋に恋なんてしないわ (via haruna26)

(dannnaoから)

ay-ayrawn:

The films of Wes Anderson

(元記事: fireawaits-unbelievers (suyhncから))

711 名前:M7.74(東京都)[] 投稿日:2013/03/07(木) 05:59:00.85 ID:+34LUA320
犬や猫ってあんなに毛だらけでいつも肛門出してるのに可愛いって凄いですね。
私が毛だらけで肛門を出していたら確実に捕まりますからね。本当に凄いです。

可愛いって凄い 続・妄想的日常 (via mcsgsym)

(元記事: gkojax (andi-bから))

aurorae:

(by kenji2006)

(gkojaxから)

彼女の家に遊びに行ったら
飼われている猫2匹がそれぞれに
彼女のブラとパンツをくわえて現れた
そして揃って俺の前に得物をポトッと落とすと
2匹で俺を見上げて『ニャー』
なんか知らんが、持て成してもらったようだった

コピペ新聞 - 持て成し (via konishiroku) (via yaruo) (via negimiso) (via yuco) (via ipodstyle)

2009-11-28

(via quote-over100notes-jp) (via konity524) (via familydoc) (via sanpotekuteku) (via yellowblog)

(via andi-b)

俺みたいにハードニート生活をしてると、どうも野菜分が不足がちになる。
昔はそんなもん気にしてなかったが、気付けば何とかなるっしょも通じない年頃。
真夜中、デジタル成分を補給すればするほどベジタブル成分を補う必要性に駆られる。
そんなときはじゃがりこサラダを食べる。
サラダって書いてあるんだからサラダなんだろう。いい時代になったものだ。
部屋を包み込む静寂の中、一人でじゃがりこじゃがりこやっていると、
束の間、北の大地の生命の息吹を感じる。じゃがいもの躍動を感じる。
じゃがいもが、美味しく食べてくれてありがとうと口中で踊っているのだ。
決して気のせいや勘違いなんかじゃない。
私も一緒になって、パン一ないし大胆に全裸スタイルで踊ってしまう。
この前なんかカーテンを閉め忘れていたから、○○さんの息子さん、ついに…という噂が町内に流れてしまった。
だけどそんなのじゃがりこの美味しさに比べれば瑣末な事案だ。くだらない。何になる。
人生は一回きりだ。お前のやりたいようにやれ。邪魔する奴には噛みついてやれ。じゃがりこで顎を鍛えろ。

Amazon.co.jp: カルビー じゃがりこ サラダ 60g×12個の Tiempo es dineroさんのレビュー (via neeeeeew)

(andi-bから)

Fixed. theme by Andrew McCarthy